HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  雑談  »  イシザキシュウキ+赤川次郎。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イシザキシュウキ+赤川次郎。

さいきんは、夕方以降、日比谷で、おしごと。

イシザキシュウキを、解析+打ち込み。

しかし、イシザキ先生は、悪筆だよなあ。

主語が抜けてたり、文言に統一がなかったり、
実務書だからしかたないのかもしれないが、
河野先生に通じる悪筆だ。

河野先生は、出版社の校正が、レベルが落ちてるとは、かんじるのだが、
イシザキ先生はなんとかならんものか。。

仮にも、労働法のトップ、大家なんだから。。


さて、赤川次郎にも触れておく。
さすが、プロメテウスの乙女を書いた、赤川次郎だけのことはある。

論点も、着眼点も、主張も、ほぼぶれていないだろう。

彼の代表作にして、歴史に残る作品は、ぼくは、この作品だけだとおもう。

そして、
誰か、有能な日本人映画監督、あるいは、原作をハリウッドに持っていき、
映画化に耐える作品は、この作だろう。

きっと、10年後あたり、再評価されて、映画化されるとおもう。

ぼくは、あの批判の対象になった、人物を、評価しない。
彼は、けっきょく、ちょっとクレバーな尻尾にすぎず、
改革者でも、革命家でも、ない。

ミシマ先生のあの天才には、まったく及ばない。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
さいきんは、夕方以降、日比谷で、おしごと。イシザキシュウキを、解析+打ち込み。しかし、イシザキ先生は、悪筆だよなあ。主語が抜けてたり、文言に統一がなかったり、実務書だか...
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

rimrunner17

Author:rimrunner17
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
田井中律
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。