HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  雑談  »  秋葉でのんで、BARにいる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋葉でのんで、BARにいる。

社労士3人で、秋葉の安居酒屋で、しこたま飲み。
別れたあと、友人宅に、送っていき、
奥さんと、話す。

それはいいのだが、
別れて、1人で帰った方は、その後、
親父狩りに遭遇、
警察沙汰とか。

あのねえ、
はっきりいうけど、
狩ったおめえら、天誅くらうよ。

まともな死に方しねえ、
これだけはいっておく。

しかも、狩られた友人は、とても優秀な、そんなトラブルに巻き込まれる人種じゃない。

わしのような、ブロークンな人種を相手してみろ。
狩るときは、狩るリスク、負え。

それが礼儀だろう。

で、探偵は、BARにいる、鑑賞。
傑作。

もういちどみたいな。
この映画は、広告のときから、傑作だな、という確信があった。
確信どうりで、うれしい。

小雪、という女優は、あまり好みではないが、
マツケンが羨ましくもあり、
小雪の抑制の取れた演技力の高さは、
わしが大好きな、広末のへぼい演技とは、雲泥のちがい。

広末には、華があるけど、演技力や人格はない。
小雪には、このみの違いはあるが、感服した。

そして、
西田敏行や、主人公、
こういう男を男といい、

親父狩りする連中には、
この主人公たちの男気は、理解できないだろう。

サラリーマンを舐めるなよ。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

rimrunner17

Author:rimrunner17
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
田井中律
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。