HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  特定試験  »  特定研修1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特定研修1

ということで、特定研修。

はやめに出て、マックで、土田労働法の教科書を分析。
てごろな時間なので、しぶやに。

けっこうぎりぎり。

出席はとらない。

へやを間違えて入ってしまった。

席は、前のほう。
スピーカの真下。
まんなか。

あんまいい席ではない。。

金田さんの前ふりから。

なんつーか、ADRから、司法の純然たる代理は、獲得が先になりそうだなあ。。

というか、それは、じぶんでもよく分かる。

やはり、弁護士さんとは、どうしても、底ちから、というか、基礎体力の歴然たる違いを感じる。

まあ、これ以上いうとまずいので、このへんで。


午前は、たいへんおもしろかった。
ちょうど、興味のあるし、ずっと謎だった、60まんえん縛りが、ADRにのみ限られる、
とか、
倫理で、わからない考え方、
弁護士さんが、他シギョウをどう捉えて、また社労士に限らず、
他シギョウで起こりうる事例を噛み砕いて、親切に、丁寧に教えていただいた。

要件事実、抗弁、間接事実、
このへんは、50時間以上、独学で悩んでいたから、
ひじょうに理解できた。

しかし、これ、ぼくと同様程度になやんでいなかったら、
けっこうちんぷんだと思うけどね。

他のかた、とくに労働法に力入れていないかたは、大丈夫だったのだろうか。。

午後は、憲法。

憲法は、しょうじきわからない。。

ので、けっこう手を抜いて。

しかし、講義じたいは、丁寧でわかりやすかった。


さて、知り合いも多くきていたが、
世代も、会話も成り立たないし、

若いこは、年寄りにしつれいだし、
(こっちが挨拶してるんだから、挨拶くらい気持ちよくしろ。あんぽん。)

じぶんの社労士像も、これ以上、他人を必要としないので、

かるく、挨拶して、

サテンで友人を待ったが、来ない。

時間切れで、1人で帰ることに。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

rimrunner17

Author:rimrunner17
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
田井中律
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。